リビドーロゼを使ってみた感想

 

リビドーロゼを旦那の前で付けて実験してみました。

リビドーロゼは、iPhoneよりも小さいボトルなので、隠すのにも便利です(笑)

実際に持ってみると分かるかと思います。

 

バッグにも余裕で入るほどの大きさなので、持ち運びにも大変便利です^^

アトマイザーに入れても良いかと思います。

旦那より先にベッドに行き、胸と内ももに1プッシュずつ。

 

すると旦那がですよ!?

「ん?なんの匂い?めちゃ良い匂い!!!」

と、ベッドに入る前から好反応だったので、その時点でホッとしてしまいました。

もともと匂いに敏感な人じゃないんですが、なにか良く感じ取ったんでしょうね。

いざベッドに旦那が入ってくると、、

無言で体を惹きつけてくれました。

恐ろしいリビドーロゼ!!!

久しぶりにドキドキしてしまって、テンションがハイに!!(笑)

これだけでも、リビドーロゼに感謝です。。。

 

 

その後は・・・

 

ご想像にお任せしますwww

 

 

リビドーロゼは、たしかに男性の「したい」スイッチを、ONにしてくれるみたいでした(笑)

それからは、リビドーロゼをいつも持ち歩くようになっています。彼とのデートには、もちろん欠かすことはできません(笑)

でも私は、
「これも最初だけだろうなー」
と思っていました。

匂いに慣れたらまた元通りになるんじゃないかと不安に思ってました。

ですが、違いました。

 

 

リビドーロゼは未だに効果を発揮し続けてくれています。

使い始めて1年ほどたっていますが、効果は健在です。

 

 

リビドーロゼに副作用は?

リビドーロゼには副作用が無いのか気になる方もいますよね。

敏感肌の私にも合うのかな?なんて思うことでしょう。

 

リビドーロゼは1年ほどつかっていますが、全然肌が荒れたことはありません。

かゆみなどのトラブルも皆無です。

 

公式サイトにも書いてますが、リビドーロゼは舐めても大丈夫なほど安心です。

 

 

リビドーロゼを普段使いしてみた

 

ベッド用香水と言われていますが、リビドーロゼは普段で使っても全く問題ありません。

そもそもベッド用香水と普通の香水は何が違うのでしょうか?

香水に変わりは無いので、いつ使うのかはその人の自由だと思います。

まぁリビドーロゼにはフェロモン成分(オスモフェリン)が含まれているので、上司とかに変なことを言われることも正直ありました(笑)

 

 

もちろんシカトですけどね(笑)

 

リビドーロゼを付けてると、確実に女として見られます。

 

そういう香りなので、自然なことです。

結構自分に自信が持てますよ^^

 

 

リビドーロゼの感想まとめ


リビドーロゼをぬり込むようになってから、「女らしさ」を気に掛けるようになりました。

衣類も以前よりセクシーなものを知らぬ間にチョイスするようになりました。

だからリビドーロゼは私自身にとって、「女磨き」をするために必要なキッカケになってくれたと言えます。

ちょっと大袈裟な話ですが、「リビドーロゼで暮らしが変化を遂げた!」とまで言う気はないですが、以前に比べれば、どれもこれも楽しいベクトルに向かってるんじゃないかなーと思います。

その理由は、旦那とのお付き合いを満喫しているからですが。

そのベースになるものをくださったのがリビドーロゼだとは思っちゃいます。